Season Map

季節を追いかけたエピソードを綴っています

日帰り登山

【白山】天下の名峰中の名峰へ、残雪と青空のコントラストが織りなす花々の宝庫、石川県最高峰への山旅

2018年6月25日(月) 白山(はくさん)に登ってきました。標高は2,702mあります。 北陸の地の重鎮、孤高の峰、石川県最高峰。 山開き前の6月に、一人北陸へ旅してきた記録です。

【四阿山】牧場でくつろぐ牛とレンゲツツジを愛でる、北アルプスを望む根子岳周回の山旅

2018年6月8日(金) 四阿山(あずまやさん)に登ってきました。標高は2,354mあります。 有給休暇を取得しての平日登山、レンゲツツジがびっしりと咲く姿を見てきました。

【鳴神山】世界に一つだけのオンリーワン、鳴神山にしか咲かないカッコソウを求めた山旅

2018年5月12日(土) 鳴神山(なるかみやま)に登ってきました。標高は980mです。 世界にここだけにしか咲かない花「カッコソウ」を探した山旅の始まりです。

【伊吹山】蒼空が広がる滋賀県最高峰、大地の息吹を感じながら琵琶湖を眺める近畿遠征最終日の山旅

2018年5月5日(土) 伊吹山(いぶきやま)に登ってきました。標高は1,377mあります。 4月30日(月)から旅してきた近畿地方への遠征もこの伊吹山でシメることとなりました。 振り返ってみれば米原駅に下り立って、レンタカーで紀伊半島をぐるぐると運転して…

【大和葛城山】真っ赤なツツジがダイヤモンドのごとく輝きを放つ、大阪府最高峰への山旅

2018年5月4日(金) 大和葛城山(やまとかつらぎさん)に登ってきました。標高は959mあります。 この山に登る理由はただ一つしかありません。 山肌を真っ赤に染めるヤマツツジを見に行くためです。 例年、5月上旬~中旬にかけてが見ごろを迎えるため、いつか…

【金剛山】大阪府最高地点を踏み、登山客で賑わい活気溢れる、関西屈指の二百名山を登る山旅

2018年5月4日(金) 金剛山(こんごうさん)に登ってきました。標高は1,125mあります。 日本二百名山の一角をなし、金剛山地の主峰です。 ロープウェイなんかも整備されている人気の山ですが、せっかくなので自分の足で登ることにしました。 大阪と奈良の県…

【大台ヶ原山】三重県最高峰の日出ヶ岳、大蛇嵓の絶景に息を飲む、ゆったりトレッキングの山旅

2018年5月1日(火) 大台ヶ原山(おおだいがはらやま)に登ってきました。標高は1,695mありまして、三重県の最高峰でもあります。 ゆったりとした時間が流れるトレッキングの始まりです。

【八経ヶ岳】奈良県最高峰かつ近畿地方最高峰、奥駈道を歩き世界遺産の修験の山に叩きのめされる山旅

2018年5月1日(火) 八経ヶ岳(はっきょうがたけ)に登ってきました。標高は1,915mあり、奈良県最高峰であり、かつ近畿地方の最高峰でもあります。 修験の山にコテンパンに潰された旅の始まりです。

【御在所岳】近畿地方トップクラスの人気アスレチックマウンテン、2018年の登り初めをアカヤシオが彩る山旅

2018年4月30日(月) 御在所岳(ございしょだけ)に登ってきました。 2018年の登り初めを華々しく飾ってくれた素晴らしいアスレチックマウンテン!

【愛鷹山】愛鷹連山の最高峰の越前岳、特急列車に乗って駿河湾と富士山を同時に楽しむ2017年の登り納めの山旅

2017年12月30日(土) 愛鷹山(あしたかやま)に登ってきました。標高は1,504mです。 愛鷹山というのはあくまで愛鷹連山の総称であり、今回登ってきたのはその最高峰である越前岳です。 2017年の登り納めを飾るべく、富士山を見ようということで静岡まで山登…

【御正体山】道志山塊の最高峰が秋真っ盛り!石割山までの縦走の末に見る山中湖と富士山を掴まえる山旅

2017年11月5日(日) 御正体山(みしょうたいさん)に登ってきました。標高は1,681mあります。 道志山塊の最高峰ながらコース全体を通しても展望がよいポイントはなく、山頂でさえも樹林に囲まれていて、景色を楽しむ山ではないかもしれません。 でも、秋も…

【鍋割山】有給を取得して平日登山、ハイカーの期待を裏切らない安定の丹沢で紅葉と富士と鍋焼きうどんを楽しむ山旅

2017年10月30日(月) 鍋割山(なべわりやま)に登ってきました。標高は1,272mあります。 鍋割山は山頂小屋で提供される鍋焼きうどんを一度は食べてみたいと思いつつ、なかなか赴くことが出来なかった山の一つです。 富士山と紅葉を同時に楽しむべく繰り出し…

【平ヶ岳】日帰り最難関の百名山、電車とバスと渡し船の公共交通機関のみでアクセスし、プリンスルートから縦走した紅葉遠征の山旅

2017年10月9日(月) 平ヶ岳に登ってきました。 電車、バス、渡し船の公共交通機関のみで移動しました。 さらにはプリンスルート(皇太子ルート)を使用して、鷹ノ巣まで縦走するプランを採用しました。 上信越の山深さと素晴らしい紅葉に恵まれた旅となりま…

【大雪山】北海道最高峰で真夏最高潮の大景観を堪能、裾合平のチングルマを愛でる旭岳周回登山の山旅

2017年7月30日(日) 北海道最高峰の大雪山(旭岳)に登ってきました。 ロープウェイを使用して旭岳へ登り、中岳温泉に入り、裾合平でチングルマを愛でる、周回日帰り登山記録です。

【十勝岳】硫黄臭漂う現役の活火山、豪華絢爛な花ロードと富良野岳への惑星稜線、対照的な雄峰を巡る超A級周回コースの山旅

2017年7月27日(木) 十勝岳(とかちだけ)に登ってきました。標高は2,077mあります。 現役の火山として活躍する十勝岳と、花の百名山に選定されている富良野岳を周回登山してきました。

【草津白根山】ワタスゲとコマクサに癒されて湯釜を眺めるトレッキング、夏の草津で温泉を満喫する山旅

2017年7月8日(土) 草津白根山(くさつしらねさん)に登ってきました。標高は2,160mあります。 2017年6月に噴火警戒レベルが2から1へ引き下げられたことに伴い、湯釜を見に行く事に加え、夏の時期に咲き乱れる高山植物の女王「コマクサ」を見に出かけてきま…

【男体山】眼下に広がる中禅寺湖の絶景、日光連山を掌握する神の山へ電車とバスで行く山旅

2017年5月20日(土) 男体山(なんたいさん)に登ってきました。標高は2,486mあります。 「男体山って辛そうだなぁ」というイメージがあり敬遠していたのですが(実際は確かに辛かったけど)、それ以上に素晴らしい絶景が迎えてくれました。 2017年、初めて2…

【九州】ぼくのゴールデンウィーク2017~九州本土と屋久島を満喫する8泊9日の旅~⑦【白谷雲水狭編】

2017年5月7日(日) 白谷雲水狭(しらたにうんすきょう)を歩いてきました。 屋久島滞在4日間のうち、最初の3日間は全く天気に恵まれず観光に徹した3日間でした。 観光編はこちら↓ 東京に帰らなければならない4日目にして、ようやく晴れ間が訪れました。しか…

【九州】ぼくのゴールデンウィーク2017~九州本土と屋久島を満喫する8泊9日の旅~⑤【開聞岳登山】

2017年5月3日(水) 開聞岳(かいもんだけ)に登ってきました。標高は924mあります。 薩摩富士とも呼ばれる均整の取れた山容は、横から見てもボコッっと飛び出ていて、とても惹かれるものがあります。 九州本土遠征の有終の美を飾るべく、海に浮かぶ山に登っ…

【陣馬山~高尾山縦走】ミツバツツジが咲き踊り、桜ひらひら舞う登山道、東京の王道の春を満喫する山旅

2017年4月23日(日) 陣馬山(じんばさん、854m)から高尾山(たかおさん、599m)へ縦走してきました。 GWに九州に登山遠征へ行く予定があり、その九州での登山はヘビーになることが想定されていました。その足慣らしのために、約20㎞のトレイルをしておきた…

【赤城山】GWに登る日本第二位の長さの裾野を持つ名峰、覚満淵とアカヤシオ散策で春を駆け抜ける山旅

2016年5月5日(木) 赤城山(あかぎさん)に登ってきました。標高は1,828mあります。 僕の地元は福島県で、地元の山と言えば安達太良山にあたるわけですが、2016年に実家が群馬県へ引っ越しました。 GW中に実家に帰省したわけですが、新しく地元となった群馬…

【筑波山】御来光を見届けて2017年の登り初めを飾って山旅を祈り、梅まつりで暖かい春を味わう山旅

筑波山(つくばさん)に登ってきました。標高は877mあります。 筑波山に登るのは3回目ですが、梅まつりの季節に合わせてきたのは初めてです。 この日見た御来光は、3.11からすれば初日の出です。新たな1年が始まることを意識する1日となりました。 春を味わ…

【岩木山】青森県最高峰にして本州最北端の日本百名山、雲海と紅葉のコラボレーションを楽しむ山旅

2015年9月21日(月) 岩木山(いわきさん)に登ってきました。標高は1,625mあります。 津軽平野の中心に堂々とした風格をもって聳えているため、津軽富士と呼ばれています。 下山後には青森で話題の味噌カレー牛乳ラーメンを食べて、青森遠征を締めくくりま…

【八甲田山】酸ヶ湯温泉のガチ混浴風呂でドキドキ波乱の幕開け、日本屈指の紅葉の名所で秋を先取る山旅

八甲田山(はっこうださん)に登ってきました。標高は1,585mあります。 日本には紅葉の名所と呼ばれるスポットが数多くありますが、青森の八甲田山もまた紅葉の名所として名高い山です。 登山口は混浴風呂で有名な酸ヶ湯温泉のそばにありますので、下山後の…

【蓼科山】北八ヶ岳の大展望台で2時間のお昼寝をして、秋の足音に耳を澄ませる山旅

2015年9月12日(土) 蓼科山(たてしなやま)に登ってきました。標高は2,530mあります。別名諏訪富士とも呼ばれています。 気付いたら山頂で2時間も昼寝をしていた秋の始まりを感じる旅のスタートです。

【大菩薩嶺】有給休暇を取得しての平日登山、都心からも行きやすくお手軽2,000m峰を味わえる山旅

2015年4月27日(月) 大菩薩嶺(だいぼさつれい)に登った記録です。標高は2,057mあります。 都内から近くアクセスもしやすいのに、ずっと来る機会に恵まれなかった大菩薩嶺。 天気のよさげな平日に有給を取得して、ソロでまったり登ってきました。

【利尻山】日本最北端の百名山への挑戦、悪天候による絶望から女神がほほ笑んだ大逆転の山旅

2015年7月27日(月) 北海道の離島、利尻島に旅をしに行きました。目的は、日本最北端の百名山、利尻山に登ること。 悪天候の中、見せてくれた青空は満塁ホームラン級でした。

【燧ケ岳】東北地方最高峰から眺める尾瀬沼とそれらを彩る花々を愛でる、遥かなる真夏の山旅

2015年7月12日(日) 燧ケ岳(ひうちがたけ)に登ってきました。標高は2,356mあります。 一応ギリギリ福島県に属していますが、福島県出身の僕からしても地元感はなぜかゼロです。安達太良山や磐梯山の方が身近に感じます。 veryblue氏に誘われ、野郎4匹で登…

【巻機山】長く恋い焦がれていた女性的な山へ、錦秋に輝く黄金色の稜線を求める上信越第3弾の山旅

2015年10月12日(月) 巻機山に登ってきました。 まさに「恐るべし紅葉」といった景色が広がっていて、大好きな山の一つになりました。

【越後駒ケ岳】果てしない稜線の先に待つ魚沼の王、夕陽が染め上げる極上の秋を楽しむ上信越第2弾の山旅

2015年10月10日(土) 越後駒ケ岳(別名:魚沼駒ケ岳)に登ってきました。 紅葉ど真ん中、そして燃え上がる夕陽に照らされる紅葉は、ただただ惚れ惚れする産物でした。