Season Map

季節を追いかけたエピソードを綴っています

登山

【九重山】法華院温泉山荘に泊まって歩いた大船山、秋が凝縮された大景観を見せてくれた山旅

2018年10月21日(日) 九重山(くじゅうさん)に登ってきました。標高は1,791mあります。 九州本土最高峰の九重山に登るのはこれで3度目です。 九重山は九州を代表する巨大な山塊で、各ピークそれぞれが個性を持った素晴らしい山です。 今回登った大船山(…

【九重山】法華院温泉山荘に泊まった2日間、圧巻の紅葉を見せてくれた三俣山を歩く1日目の山旅

2018年10月20日(土) 九重山(くじゅうさん)に登ってきました。標高は1,791mあります。 九州本土最高峰の九重山に登るのはこれで3度目です。 これまでの2回とは異なる季節、そして登れなかったピークたちに足を運んできました。 九州遠征最後の山となった…

【阿蘇山】日本を代表する最高クラスの活火山、中岳~高岳に登る火の国への山旅

2018年10月19日(金) 阿蘇山(あそさん)に登ってきました。標高は1,592mあります。 言わずもがなこの阿蘇山を登るにあたっては、命の危険性を覚悟して登る必要があります。 命がけで快晴なる阿蘇山を登った、九州遠征3座目の物語の始まりです。

【韓国岳】大波池経由で登る霧島連山の最高峰、青空と火山を楽しむ九州2座目の山旅

2018年10月18日(木) 韓国岳(からくにだけ)に登ってきました。標高は1,700mあります。 高千穂峰を下山したその足で、そのまま登りに来ました。 九州遠征2座目の始まりです。

【高千穂峰】霧島連山の南端に突き出る『天の逆鉾』、秋晴れの中で歩く二百名山の山旅

2018年10月18日(木) 高千穂峰(たかちほのみね)に登ってきました。標高は1,574mあります。 毎回毎回、九州から元気をもらい、仕事の励みにしてきた僕ですが、今回も御多分に漏れず、今後の人生の励みとなる旅となりました。

【白山】天下の名峰中の名峰へ、残雪と青空のコントラストが織りなす花々の宝庫、石川県最高峰への山旅

2018年6月25日(月) 白山(はくさん)に登ってきました。標高は2,702mあります。 北陸の地の重鎮、孤高の峰、石川県最高峰。 山開き前の6月に、一人北陸へ旅してきた記録です。

【四阿山】牧場でくつろぐ牛とレンゲツツジを愛でる、北アルプスを望む根子岳周回の山旅

2018年6月8日(金) 四阿山(あずまやさん)に登ってきました。標高は2,354mあります。 有給休暇を取得しての平日登山、レンゲツツジがびっしりと咲く姿を見てきました。

【鳴神山】世界に一つだけのオンリーワン、鳴神山にしか咲かないカッコソウを求めた山旅

2018年5月12日(土) 鳴神山(なるかみやま)に登ってきました。標高は980mです。 世界にここだけにしか咲かない花「カッコソウ」を探した山旅の始まりです。

【伊吹山】蒼空が広がる滋賀県最高峰、大地の息吹を感じながら琵琶湖を眺める近畿遠征最終日の山旅

2018年5月5日(土) 伊吹山(いぶきやま)に登ってきました。標高は1,377mあります。 4月30日(月)から旅してきた近畿地方への遠征もこの伊吹山でシメることとなりました。 振り返ってみれば米原駅に下り立って、レンタカーで紀伊半島をぐるぐると運転して…

【大和葛城山】真っ赤なツツジがダイヤモンドのごとく輝きを放つ、大阪府最高峰への山旅

2018年5月4日(金) 大和葛城山(やまとかつらぎさん)に登ってきました。標高は959mあります。 この山に登る理由はただ一つしかありません。 山肌を真っ赤に染めるヤマツツジを見に行くためです。 例年、5月上旬~中旬にかけてが見ごろを迎えるため、いつか…

【金剛山】大阪府最高地点を踏み、登山客で賑わい活気溢れる、関西屈指の二百名山を登る山旅

2018年5月4日(金) 金剛山(こんごうさん)に登ってきました。標高は1,125mあります。 日本二百名山の一角をなし、金剛山地の主峰です。 ロープウェイなんかも整備されている人気の山ですが、せっかくなので自分の足で登ることにしました。 大阪と奈良の県…

【大台ヶ原山】三重県最高峰の日出ヶ岳、大蛇嵓の絶景に息を飲む、ゆったりトレッキングの山旅

2018年5月1日(火) 大台ヶ原山(おおだいがはらやま)に登ってきました。標高は1,695mありまして、三重県の最高峰でもあります。 ゆったりとした時間が流れるトレッキングの始まりです。

【八経ヶ岳】奈良県最高峰かつ近畿地方最高峰、奥駈道を歩き世界遺産の修験の山に叩きのめされる山旅

2018年5月1日(火) 八経ヶ岳(はっきょうがたけ)に登ってきました。標高は1,915mあり、奈良県最高峰であり、かつ近畿地方の最高峰でもあります。 修験の山にコテンパンに潰された旅の始まりです。

【御在所岳】近畿地方トップクラスの人気アスレチックマウンテン、2018年の登り初めをアカヤシオが彩る山旅

2018年4月30日(月) 御在所岳(ございしょだけ)に登ってきました。 2018年の登り初めを華々しく飾ってくれた素晴らしいアスレチックマウンテン!

【愛鷹山】愛鷹連山の最高峰の越前岳、特急列車に乗って駿河湾と富士山を同時に楽しむ2017年の登り納めの山旅

2017年12月30日(土) 愛鷹山(あしたかやま)に登ってきました。標高は1,504mです。 愛鷹山というのはあくまで愛鷹連山の総称であり、今回登ってきたのはその最高峰である越前岳です。 2017年の登り納めを飾るべく、富士山を見ようということで静岡まで山登…

【御正体山】道志山塊の最高峰が秋真っ盛り!石割山までの縦走の末に見る山中湖と富士山を掴まえる山旅

2017年11月5日(日) 御正体山(みしょうたいさん)に登ってきました。標高は1,681mあります。 道志山塊の最高峰ながらコース全体を通しても展望がよいポイントはなく、山頂でさえも樹林に囲まれていて、景色を楽しむ山ではないかもしれません。 でも、秋も…

【鍋割山】有給を取得して平日登山、ハイカーの期待を裏切らない安定の丹沢で紅葉と富士と鍋焼きうどんを楽しむ山旅

2017年10月30日(月) 鍋割山(なべわりやま)に登ってきました。標高は1,272mあります。 鍋割山は山頂小屋で提供される鍋焼きうどんを一度は食べてみたいと思いつつ、なかなか赴くことが出来なかった山の一つです。 富士山と紅葉を同時に楽しむべく繰り出し…

【塩見岳】南アルプスの中央にそびえる弧峰、2017年最後の3,000m峰に登る塩見小屋泊の1泊2日の山旅

2017年9月24日(日)~25日(月) 塩見岳(しおみだけ)に登ってきました。標高は3,047mあります。 塩見岳は南アルプスに属していますが、北部と南部からも切り離されており、縦走するにはなかなか難しい山と思われます。 今まで南アルプスは北部しか登った…

【木曽駒ヶ岳】中央アルプスの最高峰へバスでアクセス、夏と秋の狭間にたゆたう1泊2日テント泊の山旅

2017年8月27日(日)~28日(月) 木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)にバスでアクセスし、テント泊で登ってきました。 南アルプス、八ヶ岳、御嶽山、北アルプスに囲まれた山頂でご来光を見ました。

【奥穂高岳】夏の終わりに登る北アルプスの重鎮、標高日本第3位のピークを目指す2泊3日テント泊の山旅

2017年8月12日(土)~14日(月) 奥穂高岳に2泊3日でテント泊登山してきました。 夏の緑色に染まる涸沢と山頂から見る槍ヶ岳に魅了された夏旅となりました。

【平ヶ岳】日帰り最難関の百名山、電車とバスと渡し船の公共交通機関のみでアクセスし、プリンスルートから縦走した紅葉遠征の山旅

2017年10月9日(月) 平ヶ岳に登ってきました。 電車、バス、渡し船の公共交通機関のみで移動しました。 さらにはプリンスルート(皇太子ルート)を使用して、鷹ノ巣まで縦走するプランを採用しました。 上信越の山深さと素晴らしい紅葉に恵まれた旅となりま…

【まとめ】2015年上信越紅葉遠征登山~雨飾山・越後駒ヶ岳・巻機山~

2015年10月9日(金)~12日(月) 上信越へ繰り出し、秋を追いかけた旅のまとめです。 マンガ喫茶とレンタカーを駆使し、ろくに睡眠をとることもせず自分を追い込んだ4日間になりました。

【大雪山】北海道最高峰で真夏最高潮の大景観を堪能、裾合平のチングルマを愛でる旭岳周回登山の山旅

2017年7月30日(日) 北海道最高峰の大雪山(旭岳)に登ってきました。 ロープウェイを使用して旭岳へ登り、中岳温泉に入り、裾合平でチングルマを愛でる、周回日帰り登山記録です。

【十勝岳】硫黄臭漂う現役の活火山、豪華絢爛な花ロードと富良野岳への惑星稜線、対照的な雄峰を巡る超A級周回コースの山旅

2017年7月27日(木) 十勝岳(とかちだけ)に登ってきました。標高は2,077mあります。 現役の火山として活躍する十勝岳と、花の百名山に選定されている富良野岳を周回登山してきました。

【草津白根山】ワタスゲとコマクサに癒されて湯釜を眺めるトレッキング、夏の草津で温泉を満喫する山旅

2017年7月8日(土) 草津白根山(くさつしらねさん)に登ってきました。標高は2,160mあります。 2017年6月に噴火警戒レベルが2から1へ引き下げられたことに伴い、湯釜を見に行く事に加え、夏の時期に咲き乱れる高山植物の女王「コマクサ」を見に出かけてきま…

【甲武信ヶ岳】長野から山梨へのテント泊縦走、雲海の果てに浮かぶ富士山と艶やかなシャクナゲを楽しむ1泊2日の山旅

2017年5月27日(土)~28日(日) 甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)に登ってきました。標高は2,475mあります。 甲州・武州・信州の3国に跨る山であるため、それぞれの頭文字をとって甲武信ヶ岳と名付けられています。 この時期の甲武信ヶ岳はシャクナゲが咲くので…

【男体山】眼下に広がる中禅寺湖の絶景、日光連山を掌握する神の山へ電車とバスで行く山旅

2017年5月20日(土) 男体山(なんたいさん)に登ってきました。標高は2,486mあります。 「男体山って辛そうだなぁ」というイメージがあり敬遠していたのですが(実際は確かに辛かったけど)、それ以上に素晴らしい絶景が迎えてくれました。 2017年、初めて2…

【九州】ぼくのゴールデンウィーク2017~九州本土と屋久島を満喫する8泊9日の旅~【まとめ】

2017年4月29日(土)~5月7日(日) 九州本土と屋久島へ旅してきました。 本記事では8泊9日のまとめをお送りいたします。

【九州】ぼくのゴールデンウィーク2017~九州本土と屋久島を満喫する8泊9日の旅~⑦【白谷雲水狭編】

2017年5月7日(日) 白谷雲水狭(しらたにうんすきょう)を歩いてきました。 屋久島滞在4日間のうち、最初の3日間は全く天気に恵まれず観光に徹した3日間でした。 観光編はこちら↓ 東京に帰らなければならない4日目にして、ようやく晴れ間が訪れました。しか…

【九州】ぼくのゴールデンウィーク2017~九州本土と屋久島を満喫する8泊9日の旅~⑤【開聞岳登山】

2017年5月3日(水) 開聞岳(かいもんだけ)に登ってきました。標高は924mあります。 薩摩富士とも呼ばれる均整の取れた山容は、横から見てもボコッっと飛び出ていて、とても惹かれるものがあります。 九州本土遠征の有終の美を飾るべく、海に浮かぶ山に登っ…