読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Season Map

季節を追いかけたエピソードを綴っています

【屋久島】ぼくのなつやすみ~5泊6日の一人旅②木霊が眠る白谷雲水狭~

九州 屋久島 一人旅 登山 白谷雲水狭 島旅

2010年8月31日(火)

朝7時起床。見慣れない天井に、一瞬の不安を覚える。

「そうだ。屋久島に来たんだった。」

そう思い出しただけで飛び上がるほど気分が高揚した。

2日目は白谷雲水狭です。

起きたはいいものの、空腹を感じて外に出かけました。なにせ素泊まり民宿ですから、ご飯は自分で手配せねばいけないのです。近くの個人コンビニで朝食を買いました。昼食は、宅配弁当サービスが普及しているので、前日の間に電話しておけば、翌日宿まで届けてくれます。

tabelog.com

配達時間は4時と7時過ぎの二択だった気がします。4時は、縄文杉とか宮之浦岳とかの早朝出発隊に合わせてですね。もちろん店頭まで受け取りに行くこともできます。

宿の目の前がバス停なので、バスに乗っていざ白谷雲水狭へ。場所はどのあたりかというと、

赤い星マークのところです。宮之浦から近いです。バスに揺られること約30~40分で着きます。

水量がすごいです。音がすごくて、少しビビる。ということで、太古の森のトレッキング開始です。

少し歩き始めて僕はビックリしました。驚愕です。弥生杉です。でかすぎ。樹齢3,000年だとよ。

ガスに包まれているけど、森深さを際立たせてくれる。

つり橋を渡ります。てか緑がすげぇ。

足元は朝露?というか雨?で濡れています。

二代大杉。当時の安いデジカメだから、迫力を1mmも伝えられないのが悔やまれる。

なんか木霊とか出てきそうです。だって、白谷雲水狭ここは・・・

ジブリ映画「もののけ姫」のモデルでございますから。

ヤックルが あらわれた!

ヤックルは なかまを よんだ!!!

すげーナチュラルに苔食ってた。

三本足杉。ネーミングセンスがちょっと惜しい。 

三本槍杉。こっちのほうが武器みたいでかっこいい。

奉行杉。太くて幹がしっかりしている。ただの木のくせに、本当に迫力がある。

なんのこの天然ミスト。すげーとこに来てしまった。屋久島のことよく調べずに来ちゃったけど、すごいとこなんだなぁって感動した。

二代くぐり杉。

別の角度から。巨人の股の間をくぐり抜けた感じがしました。

七本杉。

別の角度から。六本杉でもばれなさそうだけど。でもそれだと東京の六本木と若干かぶっちゃうか。というか杉飽きてきた。

みんなここぞとばかりにシャッターを押しています。そして写真に写っている方の服装を見ればわかりますが、雨が降り始めました。さすが屋久島雨の島。

さて、辻峠という分岐に着きました。左に折れれば太鼓岩、まっすぐ進めば縄文杉にたどり着きます。縄文杉は3日目に行く予定なので、今日は太鼓岩に行きます。標識に書いてありますが、登山道と下山道は別です。ルールを守って登りましょう。

ちゃんと分岐の表示もあるから間違えないと思います。ここまでなだらかだったトレッキングも、太鼓岩までの20分はキツイ登りです。登り終えたそこで待っていたものは・・・!!

ずーーーん。。

ま、まぁ、雨の島だしね。。

絶望的なガス・・・っ!圧倒的なガス・・・っ!!無慈悲なガス・・・っ!!!

天気回復しないかなぁと20分程度粘ってみましたが、全く兆しが感じられない。お腹もすいてきたし、また来ることを誓って、なくなく下山。

帰り道は圧倒的な緑が癒してくれました。

ここは苔むす森と名付けられたシャッターポイントです。カメラの性能と、僕の腕がなさ過ぎて、1%も伝えられないのが悔しい。

近くにベンチがありましたので、もののけランチです。ちなみに水は、森に流れている沢から汲みました。普通に美味しいです。こういうご飯タイムは一人旅だと寂しく感じる。話し相手もいないので、5分で食べ終わりました。そしてバス停へ向かって歩き始めると、

ヤックルが あらわれた!

ヤックルは ようすを うかがっている!!

ヤックルは にげだした!!!

経験値は稼げなかった。

つり橋まで戻ってきました。

相変わらずの水音にビビる。そしてバス停まで戻ってきました。

バスの時間までだいぶあったので写真の整理などして待ち、また30~40分程度かけて宮之浦まで戻りました。バスでは程よい疲れのせいか、寝てしまいました。

 

宿に着くと、前日に夜ご飯をご一緒させてもらったメンバーがいたので、話に混ぜてもらうと、どうやら安房にモスバーガーがあるとのことで、車に乗せてもらって行ってみました。

東京もこんな色使いだっけ??

九州限定「明太とり天バーガー」を食べました。小腹を満たすにはちょうどいいと思います。そしてこの日の夕食は、宿からほど近い恵比寿大黒とし。

tabelog.com

8人ぐらいでわいわい食事しました。僕が食べたのは、

トビウオのから揚げ定食。思ったより小ぶりでしたが、それでも食べ応え抜群でした。その地の郷土料理を食べると、旅を満喫しているような気になります。

 

二日目の白谷雲水狭は、天気は残念ではありましたが、それでも太古の森深さ、ヤクジカがうろうろしている手つかずの自然には、感嘆せずにはいられませんでした。

 

三日目は屋久島のシンボル「縄文杉」に挑みます。

 

3日目はこちら↓

map.erokuma.pink

 

屋久島の地図はこちら

山と高原地図 屋久島 宮之浦岳 2016 (登山地図 | マップル)

山と高原地図 屋久島 宮之浦岳 2016 (登山地図 | マップル)