読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Season Map

季節を追いかけたエピソードを綴っています

【安達太良山】ふるさとが誇る巨大な乳首を求めて親子で登った山旅

東北 日帰り登山 日本百名山 登山

2014年6月15日(日)
安達太良山(あだたらさん)に登ってきました。標高1,700mです。
僕の地元であり、小さい時から幾多も登ってきた思い入れ深い山です。
磐梯山もたくさん登りましたが、安達太良山には敵わない。
実家に帰るついでに、親父と一緒に登ったマイホーム登山です。

2014年は僕にとって大きな1年でした。仕事もプライベートも、とてつもなく忙しく、特に上半期は山になんて行っている場合ではなかった。
下半期は落ち着くかなと思っていたが、ありえないことの連続で黒い闇を抱えた人間になったり。(今は元気です)
そんな状況だったもんで大して山に行く気にもなれなかったし、僕の暗い気持ちを表現するように天気にも裏切られ続けた1年でした。
この年は15日ほどしか山に行っていませんが、想い出深い山を綴っていきたいと思います。
ちなみにこの記事から一眼レフを使用しています。なんととある懸賞に応募したら当たりました。今でも使い方がよく分かっていないので、全てオートモードで撮っています。そのレンズ何?とか聞かれても答えられません。笑


親父がアッシーとして動いてくれました。


吾妻小富士が見えます。吾妻連峰です。



9時30分。奥岳登山口に到着。駐車場は広いのでご心配なく。


親父が「俺についてこい」と言わんばかりに先陣を切っていきます。小さい時からそうだったっけね。


冬はゲレンデに変身しますが、6月は新緑の季節です。


親父にとっても僕にとっても安達太良は庭みたいなもん。


標識がごちゃごちゃすごい書いてある。


くろがね小屋経由で山頂へ向かいますが、くろがね小屋までは馬車道と旧道、どちらからでも行けます。


馬車道は緩やかな坂道ですが、旧道は比較的急登続きです。僕らは旧道を進みました。


地面がぬかるんでいて歩きにくい。



時々馬車道に合流します。


勢至平。安達太良山はルートがたくさんあるので、自分にあったコースを見つけましょう。くろがね小屋を経由せず山頂に行くルートもあります。


お花と青空のコントラストが良い。なんだろう、、ムラサキヤシオかな?


安達太良では一度もガスられたことがありませんが、今日は若干怪しい。


完全に怪しい。。


11時。くろがね小屋到着。



ここには絶品の温泉があります。小さいとき入ったことありますが、大人になってからはそういえばないですね。


有毒ガスが出ている箇所もあるので、立ち入り禁止はしっかり守りましょう。


まつぼっくり。親父はこの辺で「調子が上がらないから先に下山する」と言って、帰ってしまいました。


ぼっちになってしまった途端にガスが晴れ始めた。親父は雨男か?


人も多いし、ルートも明確。夏場はまず迷うことはないでしょう。


乳首発見!!(*'▽')


6月でもまだ雪が残る部分があります。


峰の辻。親父をあんまり待たせてはいけないので、今回は牛の首は止めて乳首へ直登します。


はやくあの乳首を捉えたい。


ちょっと雲も出てきた。


乳首まであと300m。はよ、乳首はよ。


霞んでいますが、福島の街並みを見下ろすことができます。この景色が僕は一番好き。


12時ちょうど。無事に山頂に着きました。


さて、さっさと乳首を捉えてしまいましょう。


乳首に立ちました。雲が少し残念だが、挽回できたから良しとしよう。


乳首に寝てみました。


いつも来るたびに読み方が分からない石碑。


ガスが晴れて、みんな乳輪のあたりに座って思い思いに休憩を取っています。


安達太良山頂に座り込み、福島の大地を感じてみる。


さて、下山を開始します。帰りは薬師平経由で帰ります。



地元の中学生たちがひっきりなしに登ってきます。昔の僕を見ているようだ。


雪渓。夏には溶けきるんだろうか。


仙女平分岐。昭文社の地図上では、表登山口分岐と表記されているところと思われます。


そんなにびっしり書かなくても。。




薬師岳。結局安達太良は僕の味方。ちゃんと晴れてくれるのさ。この近くに「この上の空がほんとの空です」という標識がありますが、混んでいたので撮りませんでした。どうせ毎年来るし笑


今年もありがとう。また来るよ。


五葉松平。ここまで来れば駐車場までは1時間ぐらいですかね。


ゲレンデを降りていきます。


寝転がっている人がいました。気持ちよさそう。


14時過ぎには親父の待つ車に戻ってきました。

 

 


いつもいつも僕を暖かく迎えてくれる安達太良山。
新幹線を使えば都内からも日帰りは可能です。真夏には暑くて登れないと思いますので、山開き直後の5月~6月か、紅葉ピークの10月あたまがオススメです。

 

安達太良山の本物の地図はこちら

山と高原地図 磐梯・吾妻 安達太良 2016 (登山地図 | マップル)

山と高原地図 磐梯・吾妻 安達太良 2016 (登山地図 | マップル)